ブログBlog

Be a driver. MATSUDA…。

先日、首を痛めて

1週間のコルセット生活、

2週間のリハビリ生活を送っておりました。

 

上を見ても、下を見ても、

横になっても痛くって。。。

歯みがきは、ちょっとした事件で

最後のうがいが出来ず、

真正面を向いたまま、ダァ〜ッと出すというやり方。

 

なるべく動かないように。

 

子ども達を大人しくさせるため、

大好きなテレビアニメを。。。。。

「ほら、おさるのモンキー観てて。」

 

…。…。…。…。

 

こんな母に子ども達は、

「ママ〜。大丈夫?頭が悪いの?」と心配そう。

 

私に似て、言い間違いだと、信じてる。

 

運転できるようになってから、

久々に鹿児島よろず支援拠点へ。

いつも最初に雑談というか近況報告をする。

首の事を話すと、

デザイン担当の松田さんが

「最近、僕の周りに多いんです。パンクしちゃった人。

無理をしないように。気をつけてください。」

優しい言葉をかけられて、気づいた。

 

なぜ、こんなにも私がよろず依存症なのか。。。

 

セラピーなんだ!!

 

 

いつの間にか、

辛さ、弱さを自然と話してる。

家族や友達は、もちろん信頼してるけど

デザイン系の人は、一人もいない。

だから、仕事の話をしても

「凄いね。大変だね。」で終わっちゃう。

それは、それでイイんだけど、

今の私には、慰められてる時間はない。

何も知らないこの道で本当に迷子だから。

一日でも早く抜け出さなきゃ。

ただ、聞いて欲しいだけ。

そうじゃなくて、私はほんとに

アドバイスが欲しい。

 

「それが彼らの仕事でしょ?」

そう言われれば、それまでだけど

人見知りな私が

こんなにも打ち解けられたのは、

きっと一緒に悩んでくれるから。

上からじゃなくて、同じ高さで

未来の光を見せてくれる。

隣にいたり、前にいたり、

プラスの方向を指してくれる。

 

自分の道は、分かっても

なかなか地図は、作れない。

無理してナビを使っても

リルートばっかで嫌になる。

 

教習所のように

いきなりブレーキで教えて欲しい。

未来の地図を今日も広げて

セラピーを受けに行こうかな。

Be a driver. WATASHI…。