ブログBlog

on or no? on and on!

『かごしまデザインフェア 百覧会 2019』で

『わらふ』がデビューしてから

間もなく1ヶ月が経ちます。

 

皆さまから

「素敵ですね。」

「凄いですね。」と、

嬉しい言葉と共に

たくさんの質問も頂きました。

その中で1つだけ、

うまく答えきれていないものがあります。

 

「どうして宇宙なんですか?」

今回、じっくりご説明したいと思います。

 

 

『someway』を始める前に

和柄洋服のイメージについて

アンケートを取りました。

一番多かった意見が

「コーディネートが難しそう」。。。

 

この意見が私の中で

ビッグバンとなりました。

 

コーディネートが難しい??

チェックやボーダー、ドットも

中々の難易度では。。。

なぜ、みんな、普通に来てるの?

柄on柄、、、いるじゃない?

デニムonデニム、、、いるじゃない?

どうして和柄は、noなのか。。。

 

もし、和柄ニットが流行ったら。。

 

和柄コーデがチェックのように

普通になったら。。。

 

何年先か分からないけど、

その頃には、今より宇宙に行けて

宇宙旅行に行く人の中には、

『わらふ』のTシャツを着てる人が

いるかもしれない。

 

そして、そして、

 

その宇宙旅行人の『わらふ』を見た宇宙人が

『わらふ』を買いに来るかもしれない。

 

そしたら、『わらふ』を届けに

宇宙服を着る日が来るかもしれない!!と。

 

お分かり頂けましたでしょうか?

 

遠くない未来。

彼らがやって来る。

 

 

「色違いありますか?」

 

そして私は、願っております。

通訳機の進化を。。。。

 

メルヘン思考は、まだまだ続くよ。

on and on and on and on ……。